Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘Bluetooth’

ぐりおです。

先日届いたプラントロニクスのSavorM1100を暫く使ったので、レビューしたいと思います。

m1100

まず特徴ですが、Bluetoothであること、マルチポイント接続(2台)、ヘッドセット、ハンズフリー、A2DP、AVRCPの各プロファイルに対応、ノイズキャンセルのための3つのマイクなどです。携帯を仕事用と私用で2台使用しているぐりおには、マルチポイント接続は必須と言えます。

まずは装着感ですがこれは非常にいいですね。ちょっと変わったイヤーピースがついていますが、耳を圧迫すること無く自然な感じですが、落ちません。このあたりはプラントロニクスの技術力を感じます。

次に音声ですが、非常によく聞こえます。これも半値くらいで売っているヘッドセットとは雲泥の差です。特に癖がなく、相手の周囲の音まで細かく拾ってくれます。A2DPで接続している場合は、モノラルですが、音楽等を聞くこともできます。印象としては、これも癖がなく音声が聞き取りやすい印象でした。本格的に音楽を聞くのには向いていませんが、ニュースを聞いたりするのには向いています。因みに著作権保護されたものはダメですので、ワンセグの音声は出ません。

最大の特徴である、音声操作はちょっとコツが必要です。着信すると着信音ではなく、英語のガイダンスが流れます。応答する場合は「Answer」、拒否の場合は「Ignore」です。バリバリのJapaneseEnglishであるぐりおはちょっと苦労しましたが、一応反応はしました。ま、どうしても認識してくれない場合はボタンで操作することも可能です。しかし、着信拒否が「Ignore」というのはいかにもダイレクトな表現でアメリカらしいですね。

本体重量は9gで非常に軽く、装着していることを忘れそうです。しかし、トレードオフとして通話時間が4時間とこのクラスとしては若干少なめです。そこは割り切りましょう。

IMG_8601

便利な機能としては、iPhoneで使用する場合、上部にバッテリーの残量が表示されること。iPhone本体のバッテリーの左側に表示されています。そして、何気に一番便利なのは電源スイッチがスライド式ということです。Bluetoothヘッドセットは大半がボタンの長押しを採用していますが、これが結構面倒くさいので重宝します。逆に、音量のオン、オフが同じボタンに割り振られているのは面倒な点です。これもトレードオフですね。

総合評価としては、Amazonで8000円を切っているのでお買い得感があります。ヘッドセットとしては安くはないのですが、毎日使うものですので、ストレスを感じることがあってはいけません。そういう意味でも良い商品です。

あと、現在は記録的な円高ですので米Amazonから買うと6000円を切ります。因みにこういう電波を使用する機器の場合は、技適マークがないと違法になりますので海外通販の際は注意しましょう。

IMG_8605

ぐりおがAmazonから買ったのは英語版ですが、左から2番目に技適マークが見えます。ですからOKな訳です。因みに日本語のマニュアルは日本のプラントロニクスのサイトからダウンロードできます。若干、後ろめたいですがOKとしましょう。

Bluetoothヘッドセットは使ったことが無い方には、初回のペアリングがわかりにくかったりするのですが、慣れると手放せない商品です。本当に使用感は商品によって異なりますので、良いものを選びましょう。SavorM1100はお勧めですよ。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

昨日届いたVoyager855ですが、今日本格的にヘッドセットとして使用しています。カナル型なので、遮音性が高く相手の言葉は非常に聞き取りやすいです。
また、スライドさせ伸ばすと通話、縮めると終話という操作は非常に使いやすかったです。昨日書いたように片手で引っ張ると耳から抜けるということも意外とありませんでした。

ただ、カナル型の宿命として周りの音が聞こえづらい、長時間はめると耳が痛いという欠点もあります。いろいろと考えた結果、これはネックストラップを使用して、普段は首からかけていて、使うときに耳にはめるということで解決できそうです。

なんにせよ、良い買い物だったと思います。

Read Full Post »

ぐりおです。

先日の記事で書いたヘッドセット、Voyager855が到着しました。17日の21時ころに注文したのですが、早くも今日届きました。実に3日!早いですね、さすがは米Amazon。

IMG_0940 

梱包はこんな感じです。しかし、良く見ると・・・

IMG_0941

結構適当な梱包。日本のAmazonと比べると非常に雑ですね。よく無事に届いたものです。そういえば数年前、ウクライナのショップの通販を利用した時も、あまりに雑な梱包に驚いたことがあります。それに比べればましですが、やっぱり日本人は几帳面なんですね。

それはさておき、早速開封の儀。

IMG_0942

アメリカ版なので当然マニュアルも含めて英語です。しかし、Bluetoothのヘッドセットは使い慣れているので、ペアリングのコードさえ分かればOK、問題なしです(しかしその後、念のためにと日本のPLANTONICSのサイトから日本語のマニュアルをダウンロードして読みました。・・・えぇチキンですよ。英語力はほとんどありません)。

IMG_0943

中身です。左が充電器、コネクタが独自形式なのが惜しいですね。ミニUSBにしていただけると嬉しいです(形は近いんですけどね)。上がステレオヘッドセットとして使用する際の左耳用のイヤホン。その下が、大きさの異なるイヤーパッド、片耳として使用する際のイヤーフック。左から3列目の上が本体、下がポーチ。一番右がネックストラップです。

ちなみ今回この商品を選択したのは、基本的には片耳用のヘッドセットとして使用する。でも時々ステレオヘッドフォンとして利用できればいいな、というスタンスだからです。実際、この製品はヘッドフォンというよりヘッドセットよりの作りになっています。しかし、カナルタイプのBluetoothヘッドホンはほとんどない上に、これだけ軽量小型なものは現在ありません。大きいと外で使うときに大変だし、ネックストラップ型はせっかくの無線の利点を台無しにしている感じがするので、これは秀逸なデザインだと思います。

実際に使用してみて、左耳用のイヤーピースをつなぐケーブルの長さが非常に良く快適です。装着感も結構いいです。音質については、値段を考えるとこんなものかなというところです。高級イヤホンは使ったことがないのですが、iPhone付属のヘッドフォンよりは悪いです。音質はやや籠って高温がシャリシャリした感じです。しかし、ノイズはほとんどなく、音割れもしないので普通に電車で聞く分には十分です。音質にこだわるなら有線のほうが良いでしょうが、出先で使用する際の使い勝手を考えれば、音質は十分だと感じました。この辺は個人差もあるので実際使わないと判断は難しいでしょうね。

ヘッドセットとしての使い勝手は非常に良いです。各種ボタンの位置が良く押しやすいです。特にミュートボタンの押しやすさは他のヘッドセットと一線を画している感じです。マイクを伸ばすと通話というのも良いです。でも、伸ばす際に片手で行うと耳から抜けそうになるのがちょっとマイナスです。イヤーフックを使うと大丈夫なんですが、カナルタイプなので常時耳につけた状態で運転するのはちょっと気がひけますし、耳が痛いです。でも、イヤーフックを使うと、とっさに装着できないので、このあたりにジレンマを感じます。

ところで、Bluetoothヘッドフォンでの最大の問題である音飛びですが、普通に使っている分には全くありません。動画を見ても遅延は感じられませんでした。音ゲーはしないので高負荷の状態でどうなるかは検証できません。ただ、WiFiで通信すると音飛びが頻繁に発生しました。Safari、Bylineで試したところ3G通信では音飛びはなかったのでWiFiの方が負荷がかかるんでしょう。BB2Cを使用するとWiFi、3G共に音飛びが発生しました。

もうひとつの問題といえばバッテリーですが、明らかに減りが早いです。我がiPhon3Gが一年ほど使ってるので若干バッテリーがへたっているのかもしれませんが、できればバッテリーを常備しておいて方が良さそうです。とりあえずTV&バッテリーがあるのでこれで間に合わせようと思います。

ということで、日Amazonの価格で買うのはちょっと・・・という感じですが、米Amazonで買えば5,400円位なので十分良いと思いますよ。

Read Full Post »

ぐりおです。

車で外回りをしていると必需品なのがヘッドセット。込み入った通話は車を止めてから行うとしても、とりあえず電話に出ないといけない場面が多いのです。で、ガジェットマニアのぐりおはかなり以前からBluetoothのヘッドセットを利用してきました。やっぱり無線は利点が多く、慣れると有線には戻れません。当時と違って今では普通にBluetoothのヘッドセットが店頭に並んでいますが、それではガジェットマニアの名が廃ります。

現在使用しているのは、ヘッドセットの老舗、PLANTRONICSVoyager 510という機種です。理由は、ヤフオクで安かったマルチペアリング。私用と会社用の携帯を2台持ちしているので、2台の携帯を1台のヘッドセットで待ち受けできるのは便利なのです。

しかし、ヤフオクで買ったせいか最近調子が悪くなってきました。で、以前から気になっていたのがVoyager 855です。

41hc-gDs52L._SS400_

これはマルチペアリングはないものの、ステレオヘッドフォンとしても使えるのが利点です。マルチペアリングをあまり使わなかったことと、iPhoneがA2DPプロファイルに対応したことが決定打になってポチっとすることになりました。

しかし、問題は値段。Amazonで13,574円。ちょっと出せる金額ではないのです。それでちょっと米尼を見てみると、$31.95。何と約4分の1。送料も$24で、合計でも5,471円。ということで米尼でポチりました。

無事届いたらレビューします。

Read Full Post »