Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘時事ネタ’

ぐりおです。

折角なので、時事ネタ3連発。

ここのところ、年金救済策もニュースを賑わせています。専業主婦が対象になる3号被保険者の問題ですが、年金制度はご存知のとおり、日本国民なら国民年金に必ず加入しなくてはなりません。で、厚生年金に加入すると加入者は2号被保険者、その配偶者(主婦の場合)は3号被保険者となります。3号被保険者は負担額がなくなるわけです。

たしかに、国民保険とその上乗せの厚生年金、共済年金など非常に制度は複雑です。しかし、年金に加入した際に一応は説明を受けますし、TV等でも時々特集されています。今ならインターネットで調べることも出来ます。

で、ぐりおは当然国民年金に加入した20歳の時は職についていなかったので1号被保険者でした。その後、会社員になり、病気で一旦退職(傷病保険で生活)したり、再就職したり、経済的に苦しい時は免除申請をしました。しかも、ぐりおは難読名で名前が難しい上に姓を変えていたりと非常に複雑な経緯を経ています。しかし、年金特別便を見てみると全く、抜けはありませんでした。大体、就職したり、離職したときには年金に付いての説明を普通は受けるはずです。

で、何が言いたいかというと、制度を知らなかったなどというのは甘えだ!!ということ。

ワイドショーなどでは「私たちも複雑でわかりませんよ。」などと視聴者に阿った意見を述べたり、社会保険庁を責めたり(たしかに責めをうける事もしてますが)と正義漢気取りですが、結局自分を守るのは自分です。社会制度くらいちゃんと勉強しましょう。

で、もう一度言いますが、情弱は甘え!知らなかったのは自分の責任!

ちゃんと払っている人に対して不公平なことを言わないで頂きたいです。未納分を過去にさかのぼって全額払うという方法では、現在払っていない人の言い訳を作ってしまうので、ここは減額して支給というのが妥当かなと思います。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

前原前外相の辞任のきっかけになった、外国人からの献金。この報道をめぐっていろいろと発現されている方がいるようですが、唖然としたのが朝◯放送での鳥◯氏の発言。例えば額が少ないから事件性が低いとか、焼肉屋のおばちゃんに大した力がないから問題ないといった趣旨の発言。さすがは、日本に都道府県がいくつあるかご存じない方だけあって非常に見識が低いと感じました。

まず、額が少ないという話ですが、明らかに政治献金規制法に違反する行為なので額の多寡によって酌量されるとかいう問題ではありません。で、TVのインタビューで焼肉屋の方が政治資金規制法を知らなかったという発言をされていましたが、そこで疑問に思うのが年間5万円という額をきっちり守っていたこと。記載義務のない5万円というのが引っかかりますね。

もう一つ、そいういう方が沢山いるのではないかと考えられる点。一人なら年間5万円ですが、複数存在している可能性もあるでしょう。そうすれば一定の発言力もあるはず。

また、焼肉屋の方は非常に前原氏に対して懇意にしていたとか。それで献金していたのなら前原氏が知らないというのはどうにも合点が行きません。

外国人参政権については過去記事で危険性を書いていますが、恐ろしい問題です。今回の件を在日差別と結びつける恐ろしい記事も見かけますが、外国人の献金を禁止しているのは何も日本だけではありません。在日の方も献金したければ、堂々と日本国籍を取得されればいいでしょう。

とにかく、今回は外相という立場にある人の大変な問題です。是非、辞職されるべきだと思います。

Read Full Post »

ぐりおです。

今世間を騒がせている、携帯電話を使用したカンニングですが、ぐりおが最も驚いたのは手段が非常に古典的というか幼稚だったこと。ギークなぐりおとしては、まさか通常の携帯電話で手打ちしていたことや、普通に契約されているSIMを使用していたりと、あまりの手段の稚拙さにびっくり。

例えば、最近出てきたSIMフリーの端末やプリペイドSIMなど個人を特定しにくくなる方法はあったはずです。また、あえて書きませんが、別に携帯電話の形をしていないものでも通信は出来るわけで、いろいろと抜け道はあるでしょう。

実際、現在ニュースで伝えられているカンニング対策では、いくつか抜け道を思いつきました。

別にうまくカンニングしなさいと言っているわけではありませんが、こういう物はする側とされる側のイタチごっこになるのが常。試験官の方も最新の情報機器についていけるように努力しないといけませんね。

Read Full Post »

ぐりおです。

ニュースによると今回の参議院選の争点は、雇用、景気対策。ま、これだけ失業率が高いのですから当然です。ぐりおもサラリーマンなので当然景気は気になります。

ところで、最近ニュースなどでインタビューを受けている方が、「まじめに働いているのに報われない社会はおかしい」とよく口にされています。が、それは真実でしょうか。

確かにまじめに働くのは素晴らしいことですが、その産業に需要がなければなりません。あくまで資本主義なのですから、与えられた業務をこなせばいいのは公務員くらいなものです。伸び盛りの産業、当然、反対に落ち目の産業もあります。

まじめに同じことをしていれば良いというものではなく、柔軟に時代についていかなければならないと思いますけどね。

Read Full Post »

ぐりおです。

今日の参議院選で与党の過半数割れが現時点では確実な情勢のようです。とはいえ衆議院では圧倒的多数を確保しているので、強引に国会運営をすることは可能なわけです。

しかし、民主党が野党時代の3年前、衆議院の優越権を利用する自民党に、当時の参議院選の結果(民主党勝利)を挙げて「直近の世論」を強調していました。

今回は逆の立場になったわけですが、野党時代には何でも言えるもの。当時の言葉がまさにブーメランのように帰ってきています。これからの与野党の攻防が楽しみです。

Read Full Post »