Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘周辺機器’

ぐりおです。

iPhone5発売からとにかく、lightningケーブルが常に品不足で困っていましたが、認証チップがクラックされて、ぼちぼち互換ケーブルがでてきました。

で、Amazonで在庫ありの商品があったので早速買って見ました。


PLATA ライトニング USBケーブル 1m iPhone5 / iPod touch 第5世代 / iPod nano 第7世代 充電 データ通信 Lightning ケーブル WM-716-100

それで、買ったのは上記のもの。

980円と純正よりも随分と安いですね。

一番心配だっのは、本当に充電できるのかということでしたが、ちゃんとできました。以下、左が互換品、右がAppleの純正です。

20121104-155110.jpg
先ずは、USB端子部分。ちょっとカバーが大きいかなという印象。

20121104-155219.jpg
続いて、裏(?)。ちょっと作りが雑ですが、特に問題はないです。

20121104-155320.jpg
そして、lightningの部分。Apple純正は一体整形の様に見えますが、互換品は接合部が見えます。

20121104-155600.jpg
先端部。ここは少し形状が違います。

全体的に、純正品の方が高級感があります。しかし、安い互換品が出て来たことは歓迎すべきではないでしょうか。

ただ、今後iOSのアップデートに伴い、使用できなくなる可能性も無いとは限りません。

買う方は自己責任でお願いします。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

パワーサポートのエアージャケットを購入しました。iPhone5発売当初から本命視していたケースですが、実物を実寸してから作るというメーカーなので、なかなか発売されず、我が家には昨日到着した次第です。

今回、購入したのはクリアです、というかiPhone3Gの頃から、クリアしか買ったことがないです。

20121021-213642.jpg
先ずは、パッケージ。何か豪華になってます。これは紙のケースで良かったかも。

で、装着してみました。何でも細かい傷を修復するセルフリペアコートが施されているらしいです。よくはわかりませんが、何となく今までのものよりヌルッとしている様な気がします。

20121021-215047.jpg
上面。見事にくり抜かれています。押しにくくもなく、かといって間違って押してしまうこともなく良い感じです。

20121021-214037.jpg
続いて、左側面。ミュート、ボリュームとも見事な精度で切り抜いてあります。また、微妙にカーブを描いているので非常に押しやすいです。他のケースではこの部分は大きく一箇所の切り欠きが有るものがほとんどですので、非常に丁寧な印象を受けます。

20121021-214324.jpg
続いて、底面。スピーカーとマイクを一つの開口部でなく、全ての穴を合わせて開けるという徹底ぶり…感心しきりです。というより、スタッフの悪ノリ?

20121021-214534.jpg
背面です。カメラの開口部も他のケースと比べると非常に狭いです。フラッシュの写り込みを防ぐために黒の枠がついていますが、取り付けないことも可能です。ホワイトモデルの方はつけない方が見栄えが良いと思います。ただ、開口部は広くなります。

20121021-215150.jpg
液晶保護フィルムは、グレアとアンチグレアの、2種類が付属していますが、ぐりおはRetinaディスプレイ以降はグレアを使用しています。
上部のスピーカー、センサーなども綺麗にくり抜かれています。

20121021-215557.jpg
下部も同様です。

20121021-215648.jpg
フィルムは、4分割に保護シートを外せる様になっていて貼りやすいです。

20121021-215746.jpg
ちなみに、eggshell for iPhone5をエアージャケットが梱包してあった物に入れようとしましたが、入りませんでした。つまり、eggshellより薄いということです。

以上、レビューでした。とにかく精度が高く、ケースが主張しすぎていないので、素のiPhoneを楽しみたい方には最良のケースです。フィルムも2種類入っていてお得です。

クリアケースを探している方にはオススメですよ!

Power Support エアージャケットセット for iPhone4S/4(クリア) PHC-71

Read Full Post »

ぐりおです。

運転中が多いぐりおは、携帯電話のハンズフリーが欠かせません。で、非常にお気に入りだったを落としてなくしてしまいました( ; ; )で、仕方なくニューカマーのお出ましとなりました。

で、これまで数多くのヘッドセットを使ってきたのですが、買い替えのきっかけの大半は、紛失。小型軽量化が進んでいるのは良いのですが、なにせ小さい。注意は十分払っていましたが、なくしたものはどうにもなりません。それで、絶対に落とさないというのが今回最も気を使った点です。

で、ニューカマーはこちら。

ロジクールの「LBT-MPHF06BK」です。これだけなら何の変哲もないヘッドセットですが、面白いのは充電台スピーカーが一体になっている点。

20111225-232635.jpg

つまり、単体ではヘッドセットですが、スピーカー兼ドックと組み合わせるとスピーカーフォンとしても使えるのです。だいたいヘッドセットを落とす場面というのは外で作業をしている時。常時車の中にあれば絶対無くさないというのが今回の最重要事項なので、これが最良の選択であったと思いますよ。

で、ヘッドセットを外すとこうなります。

20111225-233204.jpg

20111225-233216.jpg

スピーカーフォンとして使うにはヘッドセットを接続しいる必要があります。試しに通話をしてみたのですが、すこしこちらの声が聞き辛いようです。

使っている車がタウンエースので、

20111225-233430.jpg

こうなってしまいます。見づらいですが、中央のやや左に設置してあります。車の構造上、すこし口の位置から遠いこと、そして海外製の製品なので、マイクが左寄りについているのが問題なのかもしれません。

結局、相手の評価が悪いので着信のたびに抜いて普通のヘッドセットとして使っています。それでも、非常に癖のないヘッドセットで、特に不満はないです。しかし、イヤーピースがどう見ても右耳用。ぐりおは左耳派なので、できるならイヤーピースを付け替えてみようかと思っています。

ちなみに、電源がきれている場合は車のエンジンを始動して電源を入れると自動的に携帯にペアリングされるので、ペアリングを忘れる心配もありません。ただ、電源を切ってもヘッドセット自体はバッテリーで駆動するので、電源はきれません。10m以上離れて5分間まつと電源が切れるようですが、少し離れた時に着信があると、日本の携帯は本体で受話ボタンを押してもヘッドセットにつながるので困ってしまいます。ですから、車のエンジンを切ったら、本体のマルチファンクションボタンを長押しして、ヘッドセットの電源を切るようにしましょう。

そうすれば、結構使い勝手が良くなります。シガーソケットの位置が良い車ならスピーカーフォンとしても問題なく使えるでしょうけど、これは車の構造上の問題ですからね。

しかし、常時充電しておけること、きちんと車に固定できることを考えると、紛失の心配は限りなく無くなったと思いますよ。

万人にオススメできる訳ではないですが、車がメインの方でシガーソケットが良い位置についている方は、一考の価値がありますよ。

後、iPhone用の充電用のUSB端子がついていますので、iPhone使いにはもっと便利です。為してみましたが、USBで電源が供給できるものなら何でもイイという訳では無いようです。

Read Full Post »

ぐりおです。

今更ですが、SGP プレミアム プロテクティブ スキンガード for iPad 2という商品を買ってみました。

というのも、ぐりおは普段はApple純正のSmart Coverを使用していています。で、最近はSmart Coverを使用できる背面ケースもいろいろとあるのですが、一つ問題が。それは、キーボードがロジクールのKeyboard Case For iPad 2を使用しているということ。Keyboard Case For iPad 2をiPadと組み合わせると一切背面カバーが使えなくなります。しかし、Keyboard Case For iPad 2は非常に便利で、他のキーボードと違ってスタンドを備えているので、使用する際に使用する机の面積が少なくてすみます。それに、キーボードを一緒に携帯する場合も他の追随を許さない使い心地。

でも、iPadに傷が入るのは嫌というオーナー心。結局、この使い方ならスキンガードを使うしか無いわけです。

20111126-134905.jpg

で、スキンガードをを貼った状態。アップルのロゴが縁取りされてるようになるのが、クールですね。ただ、貼るのが難しいです。

20111126-135003.jpg

そして、Keyboard Case For iPad 2に装着した状態。これも良い感じです。

使ってみた感想としては、スキンガードは薄いので、iPadの薄さを損ねる心配が無いこと。これはどんなに薄くてもケースで実現できません。欠点としては、背面はガードしてくれますが、エッジの部分は無防備なこと。しかし、その為Keyboard Case For iPad 2とも併用できるわけでここはトレードオフの部分でしょうか。もう一つ欠点をいうなら、ちょっと安っぽいことでしょうか。値段もケースに引けを取らないので、もう少しなんとかして欲しかったところです。

でも、傷の心配もそれなりになくなって、Smart CoverとKeyboard Case For iPad 2が併用できるのは大きなメリットですので、この二つを使い分けている方は購入の価値があるのではないでしょうか。

Read Full Post »

ぐりおです。

運転をしているとヘッドセットは欠かせません。ぐりおはiPhoneと仕事用のフューチャーフォンの2台持ちですので、プラントロニクスのSavorM1100を使用しています。で、SavorM1100はヘッドセット、ハンズフリーの他にH2DPにも対応しているので便利ですが、反面iPhoneではヘッドセットのプロファイルを選べないので、常にH2DPで接続している状態になります。ですから、操作音やメールの着信音がすべてM1100から流れるので、M1100を耳につけていないと無音になります。しかも、常に音声がM1100から流れるので、バッテリーの消費も大きいのです。

それでどうにかならないかと思っていたら、思わず解決法方法が見つかりました。

まず、スリープの状態でホームボタンをダブルクリックします。

20111018-200242.jpg

すると音楽のコントロールが表示されます。その際、その右側のところに▲マークが青く表示されていますので、そこをタップします。

20111018-200438.jpg

そして音声の出力先が表示されますので、iPhoneを選びます。すると、

20111018-200626.jpg

▲マークが白に変わって、M1100とはペアリングしたまま音声はiPhoneから流れる様になります。

詳しくはわかりませんが、これでプロファイルが変更になっているはずです。iPhoneでヘッドセットを使っている時にプロファイルを変更できないと困っている方はぜひ試してみてください。それと、詳しい方がいらしたら検証をお願いします。

Read Full Post »

ぐりおです。

iPadを普段便利に使用していますが、どうしても文字入力が一つの課題です。Appleの美学はわかるのですが、長文入力には物理キーボードが便利なのも事実。今までは、上海問屋で購入した有線のキーボードを使用していました。しかし、キータッチが若干違和感があってあまりしようしていませんでした。それで、思い切って、ロジクールのLogicool Keyboard Case For iPad 2を購入してみました。


購入に際してちょっと躊躇したのはお値段。ロジクールのオンラインショップで8989円。しかし、ちょっと小銭が手に入ったことと、Amazonで6517円だったこともあり、購入してみました。

この製品の最大の特徴はケースも兼ねていること。iPadを取り付けると、


こんな感じになります。ケースと言っっても背面はガードしませんので、あくまでも表面のみの保護になります。しかし、運ぶ際には一体となるので、便利であることは間違いありません。また、iPadを取り付けるとスリープになり、取り外すと復帰する機能も備えています。


単体ではこんな感じ。ロジクールのロゴがある部分のしたに溝があって、ここにiPadを立てます。


立てるとこんな感じになります。できればホワイトモデル用の白もあってもよかったかもしれません。

iPadを取り付けるという性質上、幅はiPadと同じになっていますので、キーピッチは少し小さい17mm。しかし、打鍵感は上々で、意外と打ちやすいです。

キー配列は英語配列、ですがiPad用の特殊キーも備えています。カット、コピー、ペースとボタンが独立しているほか、英語、日本語の入力切り替えも単独で用意されています。これはさすがに専用品という感じです。

因みに本体と同じアルミ製ですが、質感は若干残念でiPad本体には及びません。それでも、値段を考えれば頑張っているのでは無いでしょうか。

iPadのスタンド、ケース、キーボードの1代3役だと考えるといい商品だと思います。
どうしても、Tablet Keyboard For iPadと悩んでしまいますが、省スペースを考えると、Keyboard Case For iPad 2に軍配が上がるのではないのでしょうか。キーピッチをとるならTablet Keyboard For iPadでしょうけどね。ただ、専用キーはKeyboard Case For iPad 2の方が多く、同じロジクールブランドだけに悩みは尽きない感じです。

しかし、Keyboard Case For iPad 2は買ってよかったと実感できる商品ですよ。

Read Full Post »

ぐりおです。

先日、買ったacerの3Dディスプレイ 「HS244HQbmii」ですが、3D表示の調子がおかしくて修理に出しました。

展示品で19,800円と安かったのですが、ちょっとがっかりですね。3Dは滅多に使いませんが、やっぱり不良部分は保証期間中に修理しておかないといけませんね。1週間位のお別れになりそうです。

音がチープな事以外では結構いい製品ですので、早く帰ってきて欲しいものです。

20110913-233043.jpg

20110913-233100.jpg

Read Full Post »

Older Posts »