Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘主張’

納車

ぐりおです。

大分、体調も回復してきました。

で、今日は車の納車だったので取りに行きました。今回、ちょっと奮発してセレナを購入したので、ローンが大変です(>_<)

でも、子育て世代には便利な車です。これからしっかりと活躍してくれるとイイですね。

ところで、某与党のガソリン値下げ隊様は今どの様な活動をされているのでしょうか?

ちなみに、今月子供手当が支給されましたが、ちっとも嬉しくありません。各種控除の廃止で、毎月の手取りがちょうど子供手当分くらい減っているのです(我が家は一人っ子)。これなら児童手当のほうがマシでしたよ。

政府は庶民感覚をアピールしているようですが、ちっともわかっていませんね。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

尖閣諸島で起きた巡視船の衝突ビデオが那覇地裁から国会に提出されたようですが、政府は一般公開しない方針のようです。

以前から民主党は国民の知る権利を主張してきましたし、菅首相の所信表明演説でも外交は国民一人一人が自分の問題として考えなければならないというようなことをおっしゃっていたと思います。

そういった言動とまったくもって不一致なこのビデオの非公開。まったくもって言語道断な対応と言わざるを得ないのではないでしょうか。以前、第1次菅内閣の時には岡田外相(当時)が、もはやどうでもいいような過去の核の密約を公にしましたが、そんなことよりも今を大事にして欲しいものです。

マスコミも中国のデモは報じても、日本のデモはスルーする事態。千石官房長官に至っては、中国の反日デモは日中関係に影響しない、と言い、一方では日本の反中デモには苦言を呈したり一体どこの国の人間なのかわからない事態です。これでは、中国の言論統制を批判することすらできません。というより、この時代に、この日本に、これだけ言論封殺ともいえる事態が起こっていることに恐怖すら感じます。

ぐりおは日中関係が正常かつ対等なものであることを望んでいますので、別に対立をあおることが正しいと言っているわけではないのです。しかし、自由主義であるはずの日本でそれに逆行するかのような政府やマスコミの姿勢に不安と恐怖、そして怒りを覚えています。

Read Full Post »