Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘サバゲー’

ぐりおです。

近所のトイガンショップにて、偶然、CAW製のグレネードランチャーBG-15の中古が4,800円で売っていました!これは興味があったのですが、新品で16,800円、ヤフオクなどでも1万円を切っているのを見たことがなかったのです。しかも、状態はかなりイイ!ということで買ってきました!

20140124-230317.jpg取説も着いていました。しかし、専用のスリングスイベルが欠品していました。

20140124-230431.jpg通常、AK-47は写真の位置にスイベルが付いているのですが、グレネードランチャーを取り付けると、スイベルの部分が隠れてしまいます。それで、スイベルの位置をハンドガードの付け根の部分に付け替えなければなりません。で、スイベルの値段を調べると2,500円。結構高いです。

で、ヤフオクを見ていたら、G&G製のスイベルが結構安く出品されていました。そして、早速購入!

20140124-230904.jpg上記の写真の四角い部分がスイベルです。ところが取り付けようとすると、

20140124-231006.jpgマルイの純正品と取り付け部分が異なって、矢印の部分(マルイの部品の方です)が当たって取り付けが出来ません。そこで、その出っ張りを削ってやると、見事に取り付け成功です。

20140124-231320.jpg

20140124-231153.jpg早速、グレネードをつけて見ました!結構ゴツイです。

20140124-231517.jpg
で、モスカートも入手!

20140124-231809.jpg一回で120発発射する危険なブツですf^_^;)

今は冬ですから、ガス式ということで、威力が弱いかもしれません。夏が待ち遠しくなりました。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

本日、ミハイル・カラシニコフ氏がご逝去されました。

カラシニコフ氏といえば世界で最も生産されたアサルトライフル「AK-47」の設計者です。氏は、ナチスドイツから祖国ソ連を守るためAK-47を設計されました。AK-47は当時のソ連の置かれた状況で生産できるように、過酷な国土に耐えうる堅牢な設計、また工業力の低い状況下でも製造できるほど簡単な構造で、教育もままならない兵士でも使用できる簡便さを備えていました。その代わり、命中精度は多少犠牲にされましたが。

その結果、中東などのゲリラや少年兵でも扱えるため、多くの国でコピーされ、世界の紛争地域で多用されました。

氏は、その状況を嘆いていたそうです。決して銃は民間に流通してはならない、子供に銃を持たせてはいけない、その信念は結果的に守られず現在も紛争地域で多用されています。

氏の願いは叶えられませでしたが、世界が平和になって銃が不要な社会が来ることを願っておられたと思います。

今日は、偶然にもクリスマスですが、是非とも世界が平和になるよう祈らずにはいられません。

世界が平和になりますように。

Read Full Post »

ぐりおです。

サバゲーでぐりおの、メインウェポンは東京マルイのハイサイクルAK47です。

20131105-152149.jpg
厳密には、このようなAK47が存在しているのかわかりませんが、バリエーション豊富なAKですから、なんでもありな感じもします。

で、いろいろとカスタムしてきたのですが、ようやく納得いくところまで来ました。

20131105-152356.jpg

20131105-152427.jpg
内部的には、スプリングを強化しています。ハイサイクルは秒速25発という連射が売りですが(実測秒間23発)どうしても初速が遅く(0.25gで実測0.75位)、ミドルレンジで打ち負ける傾向にあったので、サイクルを落として(実測秒間18発)初速を上げました(0.25gで実測0.85位)。
落としたとはいえ、ノーマルよりは遥かに早いのでOKです。
あと、バッテリーが入れづらかったので、外付けにして、リポにしてます。

外装は、素の状態もいいのですが、ちょっとディテールが単純ですので、ストックを交換(安物で処理が甘かったので、パーティングラインを消して、DEに塗装)。それに合わせて、ハンドガードをDEに塗装。
そして、グリップをピストルタイプに換装してます。このグリップは本来AKM以降の仕様ですので、本体を加工しています。また、例によってグリップも安っぽかったので、パーティングラインを消して、DEに塗装しています。因みに同梱のネジが本体に届かず、ハンズマンに買いに行きました。
そして、ハイダーをノベスケに換装。ショートフォアグリップを追加。さらに拡張性アップのために、ハンドガードの左右にレイルを追加。
そしてEotechタイプのホロサイトをつけて見ました。

最後に、本体がブラックで安っぽいので、ダークパーカーで塗装して磨き上げています。

終わってみれば、もう一丁買える金額がかかってますが、自己満足の世界なので良しとします。サバゲーでも中短距離ならかなり使える武器になっていると思います。ぐりおの腕はともかく^ ^

Read Full Post »

KSC トカレフ

ぐりおです。

KSCからついにTT-33トカレフが発売されましたね!

トカレフというとよろしくないイメージが付きまとうので、本当に発売されるか心配でしたが、無事発売されて良かったです^ ^

20130901-224444.jpg
トカレフは、ソ連の軍用拳銃で、セーフティーが無いとかテイクダウンレバーが割りピンだったりと、とにかく構造を簡素化してソ連の厳しい環境でも確実に稼働するように設計されています。その独特の工業デザインは迫力があり妙な魅力があります。

20130901-225009.jpg
銃口付近。

20130901-225039.jpg
やっぱり、黒の星、CCCPの文字はいいですね。ヘビーウェイト仕様なのでかなりリアルな質感です。

初回ロットにはトラブルが…と言われますが、非常に良く作動しています。というか、この商品、再販されるかなぁ?

まだ、屋内での死者のみですが、集弾性もよく、ブローバックの衝撃も結構きます。

好きな人にはオススメです!

Read Full Post »

ああ、ロシア軍装備

ぐりおです。

サバゲーにどっぷりつかって半年立ちましたが、ちょっと不満があったのが迷彩服。

安物を使っていましたが、質感もイマイチだし、銃がロシア軍なのに、迷彩服がアメリカ迷彩なのもおかしい。

しかし、ロシア軍装備はなかなかショップがないんです。あっても高かったり。

しかし、アメリカの通販サイトを見つけました!

値段は普通ですが、品揃えが実に豊富です。今は円安なのでやや割高ですが、それでもオークションとほぼ同じ。思い切って買って見ました!

購入したのは、ロシア軍最新の迷彩、デジタルフローラ夏服です(帽子こみ)お値段は129ドル。

20130721-001115.jpg
ちなみに、靴とベルトは含まれていません。

海外通販はお得意のぐりおとはいえ、届くまでは心配でした。で、待つこと約二週間で届きました!

20130721-001247.jpg
あれ…箱が小さいですね。箱の横は比較用のボールペン。

で開くと、入ってましたよ、ギュウギュウに!

20130721-001445.jpg
いやなんか、もう二度と入らないレベル。アメリカ人も仕事が細かいですね!

対応も親切でなかなかいいショップでした。送料が30ドルなのがいたいですが、貴重なロシア軍装備。欲しい方はここですよ!

Read Full Post »

ぐりおです。

梅雨に入って、サバゲーには辛い季節になってきました。

そんな中ですが、愛銃のハイサイAK47がほぼカスタム終了しました。

20130608-234625.jpg
やはり、一番はバッテリーを外付けにして、リポにしたこと。これで、トリガーのキレが格段に向上しました。

メカボックスも分解して接点グリスを塗布したりして、万全の体制です!

後は、天気ですね…

Read Full Post »

明日…

ぐりおです。

明日は、静岡ホビーショーですね。

東京マルイが散々煽ってきた、驚異の新次元カテゴリーの発表です。

あれだけ煽ったんだから、生半可だと許されませんね。

多いに楽しみです!

Read Full Post »

Older Posts »