Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘アプリ’

ぐりおです。

KindleFireHDをroot化して便利に使用していますが、root化すると困る事が幾つかあります。

その一つが、DTCP-IPに対応した唯一のアプリであるTWONKY BEAMでDRMがかかった動画が再生できなる事。

理由は面倒なので省きますが、様は大人の事情です。

で、unrootすれば良いんですが、それは負けた気がします…

という事で、そういう時は、 OTA RootKeeperを利用します。

使用方法は…ググってください。

とにかく、root化してTWONKY BERMが、使えなくなった!と言って困っている方は利用してください。

因みに、root化はあくまで自己責任です。リスクは覚悟の上で、行ってください。当ブログは、推奨していません、悪しからず。

Read Full Post »

KindleFireHD で撮影

ぐりおです。

KindleFireHDで撮影してみました。KindleFireHD には勿論背面カメラが付いていませんので、前面のカメラで行っています。

標準のカメラアプリですが、まあそれなりの画像です。ただ、自画撮り以外はフレーミングが難しいです、当然ですが。

image

Read Full Post »

ぐりおです。

誤表記や謎の物体が屹立していたりと、すっかりカオスなiOS6のMAPですが、ナビのソフトウェアとしては恐ろしい位に素晴らしいできです。

あ、ルートも時々変ですが、そこではなくあくまでナビの見せ方としてですけどね。

それについては、過去記事でも触れているのですが、今日ちょっとした驚きがありました。

なんと、MAPでナビゲートしている時にスリープにいれてもきちんと動作は続いています。ま、それはある程度予想できたのですが、ロック解除の画面でもきちんと動作しているのにはビックリでした。

ちゃんと普通にアニメーションしてるんですからね!

ナビの途中でスリープに入れることはあまりないでしょうけど、ここまで作り込んでいることには称賛の意を表したいと思います。

それだけに、地図が残念なのは痛いんですねどね!!

20121030-211504.jpg
しかし、難しいなと感じたのは、地名の読みです。ナビゲートはSiriさんの担当ですが、地名の読みがとにかくダメ。

と言っても熊本県なら合志市(こうしし)と熊本市南区合志町(ごうしまち)とか、阿蘇郡西原村(にしはらむら)と熊本市東区西原(にしばる)など日本語の読みは複雑ですからね。

バイリンガルのSiriさんには、もっと日本語を頑張って頂きたいです。

Read Full Post »

ぐりおです。

Androidには、ウィジェットがあるので一つの画面に様々な情報を表示できるので便利です。

ぐりおも、かつてはWindowsMobileを使っていたので、それは十分理解できます。

iPhoneも通知センターをカスタマイズすれば、ある程度は問題無いのですが、起動した際に最初のページで情報を確認できるというのは、さらに便利なものです。

ところで、iPhoneのアプリにはバッジという機能があって、アイコン上に数字を表示できます。それを上手く利用したアプリを導入すれば、ウィジェットに似たような使い方ができます。

20121004-230426.jpg画面はその一例で、現在の年月日、気温、降水確率を表示するアプリを並べてみたものです。日付だけは標準のカレンダーを使用してます。

表示できる情報は少ないですが、その分見やすいですし、通知センターと組み合わせれば、非常に便利です。

バッジを使ったアプリに関してはこちらにまとめてあるので、参考にされたら如何でしょうか。

Read Full Post »

ぐりおです。

iOS6のMAPは、期待できる側面もありますが、地図としてはまだまだ実用的とは言い難いです。

しかし、決定版と言えるアプリが無料です!

それが、mapipo6です。
20121002-213728.jpg
まずは、起動画面。左上の現在地追従を押すと現在地を表示します。また、コンパスのアイコンをタップすると、進行方向が上に表示されます。

20121002-213946.jpg
レイヤをタップすると渋滞情報などの表示も可能です。目的地をタップすると簡易ナビになります。

20121002-214124.jpg

20121002-214133.jpg
目的地を複数登録する事もできますし、音声では無いもののルート案内もしてくれます。また、音量や明るさも画面タップで簡単にできます。

そして、地図を長押しすると、

20121002-214335.jpg
ストリートビューを表示します。方向も表示されるので、便利ですね。

そして、何気にミュージックプレイヤーまであります。

20121002-214515.jpgさらに、アルバムアートまで表示できます。標準のミュージックにアクセスするだけなので、アプリを停止しても音楽の再生は止まりません。プレイリストの呼び出しもできたりと、至れり尽くせり。

という事で、簡単ですがレビューでした。これは、iOS5までのMAPもはるかに超える素晴らしいアプリですよ。

しかし、無料ですが広告が表示されるのが難点。有料でもいいので、広告を外す事ができると満点なんですけど…

Read Full Post »

ぐりおです。

iOS6の新機能の中で、なんだかんだいっても一番の注目はマップ。まだまだ情報量が少なくて、GoogleMAPとは比べられませんが、ターンバイターンのナビゲーションに対応しているのは要注目です。

で、実際に使って見ました。ぐりおは、スポット検索よりも住所で検索する方が多いのですが、住所検索に関しては、特に不満はないです。きちんと個人宅でも検索してくれます。

20120928-232330.jpg
これが、実際の使用中の画面です。意外と見やすいです。普段は3D表示で、交差点などの拡大の際には2Dに切り替わるのですが、動作は非常にシームレスでストレスを感じる事はありません。

また、データがベクター方式なので、ビットマップを使用するGoogleMAPよりは、通信料も少なそうです。

20120928-232646.jpg
バックグラウンドにすると、上部でナビを続けるのも秀逸。

20120928-232827.jpg
横画面です。

20120928-232931.jpg
画面をタップすると、到着時間や全体の経路が確認できます。

ちなみに、音声案内はSiriさんが担当してくれてます。日本では、Siriさんにルート検索をしてもらえないのが残念ですが、案内は其れなりにそつなくこなします。

ただ、バイリンガルのSiriさんは日本語が少し怪しいので、国道を「くにみち」と読んだり、道路を「みちみち」と読んだりします。また、複雑な地名は絶望的です。

と、まだまだ発展途上のサービスですが、それを躊躇いもなく搭載してくるのも、ある意味Appleらしいです。

しかし、素性は非常に良く、動作も素晴らしいので、地図が良くなれば素晴らしいサービスになるのは確実です。

できれば1年位内にはお願いしたいなぁ…

GoogleMAPのスタッフがAppleで働いてくれる事を祈りましょう。

Read Full Post »

ぐりおです。

iPhoneといえば、カメラアプリ、という位カメラのアプリは充実していますが、最近のお気に入りは「漫画カメラ」。

手軽に面白い写真が撮れるので重宝しています。

これを使えば、我が家の愛らしいタキジもこんな風に…

20120923-231602.jpg
凶悪怪獣キタ━(゚∀゚)━ とか、

20120923-231611.jpg
何処かのヒーローのマスコットキャラ的な何かのような感じにできてしまいます。

無料なので是非、お試しください。

Read Full Post »

Older Posts »