Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘アプリレビュー’

ぐりおです。

iOSには様々なカレンダーアプリがありますが、ぐりおが、一貫して使用しているのは、Refillsです。ユニバーサルなのでiPhone、iPadで使用できます。

それが、今日のアップデートで更に神アプリになりました!

夢にまでみた、GoogleMAPとの連携が可能になりました。

20130106-110902.jpg
まずは予定の詳細画面。場所に住所を入力して、右の矢印を押すと標準のMAPで場所を住所表示します。ここまでは同じ。

20130106-111100.jpg
つまり、こうなります。そして、右上のボタンを押すと、

20130106-111122.jpg
GoogleMAPを起動というオプションが追加されました!

20130106-111253.jpg
GoogleMAPのアプリをインストールしていれば、アプリで開きます。していない場合はSafariで開くようです。

今までは、GoogleMAPで開くために住所の前に「comgooglemaps://?q=」を入力していましたので、その必要がなくなりました。本当に便利です。

因みに、ごく稀に標準のMAPの方がいい場所もあるのでその時はiOSのMAPで開けば良い事。選択できるって素晴らしい!

後は、是非リマインダーとの連携が取れるようになれば最高なんですけどね。

広告

Read Full Post »

ぐりおです。

KindleFireHDで便利なアプリを今後は紹介して行こうと思います。

最初は、ES File Explorerです。

AmazonAPPStoreから入手可能なアプリで、KindleFireHDを使うなら必須のアプリです。因みに、root取得にも必要だったりします。

20130106-104809.jpg
AmazonAppStoreのリンクの貼り方がわからないので、必要な方はStoreで検索して下さい。

このアプリはとにかく高機能な、ファイルマネージャーで、WindowsのFileExplorerが扱える人なら問題無く使用できます。メールなどでファイルのやり取りをする際にも必須ですね。

さらに、ネットワークHDDの参照もできますので、NASを使用して切る方は便利に使用できます。

KindleFireHDの16GBモデルを買って端末の容量が心もとない方(ぐりおもですが)は安心して動画ファイルを必要なだけ持ち歩けます。

また、多機能メディアプレイヤーであるVLCと連携すれば、KindleFireHDがサポートしていない動画ファイルでも再生できますので、KindleFireHDを存分に活用できますよ。

とにかく最初にインストールするアプリと言っても過言で無いです。無料ですので、ぜひ導入することをお勧めします。

20130106-105713.jpg

Read Full Post »

ぐりおです。

iOS版のGoogleマップが公開されて、喜んでいる人は、さぞ多いことでしょう。あちこちでレビューされているのでレビューは意味がないので、小ネタを一つ。

カレンダー等の住所のリンクを開くとiOSのマップが開いてしまいます。

そんな時は、住所の前に

comgooglemaps://?q=

を入力します。

20121216-004758.jpg
こうすれば、Googleマップをインストールしていれば、直接開くことができます。

何処かのブログで仕入れたネタですが、便利なので使って見てください。ぐりおは、辞書に登録してすぐに入力できるようにしてますよ。

Read Full Post »

ぐりおです。

しばらく前にWordPressのiOSアプリがアップデートしました。

かなり高機能で使えるアプリになっており、今度こそこれ一本でいけそうです。

20120814-234654.jpg
まずは起動画面。各機能への移動がスムーズです。

20120814-234739.jpg
投稿画面です。特に変化は無いですが、見やすくなりました。

20120814-234835.jpg統計画面です。前回のバージョンでは何故かグラフが表示されなかったりしましたが、今回は大丈夫。アクセス解析も問題なくできるので助かります。

正直、やっとまともになったという印象ですが、それでもきちんとアップデートを続ける姿勢は素晴らしいとおもいます。

ブログにWordPressを使用しているかたは、ぜひご利用下さい。

もちろん、ユニバーサルなのでiPadでも、利用できますよ。

Read Full Post »

ぐりおです。

1-Bit Camaraというアプリの記事を書いたのですが、実際に8-Bit Camaraというアプリが存在していました!

ま、iTunesで検索すれば直ぐにわかったんですけど、すみません。

20120409-225033.jpg
という事で、作例です。

う〜ん、これはちょっと無いですね。シャッター音は良かったのですが、それだけ。この写真じゃ8-Bitとはいいがたいですね。なんだか、ノスタルジーが感じられないです。

唯一の救いは、無料という事でしょうか。

Read Full Post »

ぐりおです。

1-Bit Cameraというアプリが良い感じです。高画素化もいいのですが、こういうレトロな感じのものがあるとホッとします。初代Macのころにデジカメがあったら本当にこんな感じだったのでしょうね。

20120401-231012.jpg

20120401-231028.jpg
できれば、今度は8-Bit Cameraもお願いします。

Read Full Post »

ぐりおです。

普段、音楽は殆どiPhoneで聞いていますが、今ひとつなのが標準のヘッドホン。別段、悪いわけではないですが、特別良いわけでもありません。やっぱり、ちょっと物足りなくなってきます。

しかし、ちょっと良いヘッドホンを買おうと思えば、約1万円位の出費になります。で、そんな時試していただきたいのが、「SonicMax Pro」です。

早い話が、ソフトウェアで音質を改善するアプリです。スマートフォンは通常バックグラウンドで電話などの機能が動いていますので、オーディオ再生にそれ程CPUのリソースを割けず音質が良くないのです。それを改善するものだと思えばいいでしょう(適当な解説です、悪しからず)。因みに若干バッテリーの消費が悪くなる気がします。きちんとは検証してませんけどね。

20120309-204758.jpg

20120309-204831.jpg
で、起動画面です。イコライザが並んでいますが、わからない方はプリセットで4種類の設定が用意されていますので、それを使えば良いでしょう。詳しい方は、ぐりおが解説するまでもないと思います。

20120309-205026.jpg
選曲は下部のタブから行いますが、プレイリスト(標準のミュージックやiTunesで作成したもの)、アーティスト、アルバム、曲単位で行えます。

操作は好みが分かれるかもしれませんが、別段問題ないです。歌詞表示などはできません。音量やシークバーで曲の再生位置の指定はできます。スリープ状態からホームボタンのダブルクリックでの操作も標準のミュージックと同じ様に行えます。ただし、曲名は表示されず、SonicMax Proとなります。これはちょっと不便ですね。イヤホンからの操作もミュージックと同様に行えました。

20120309-205139.jpg

再生中はアートワークがあれば表示されます。イコライザ画面に戻る時は右上のBackをタップ。

で、肝心の音ですが劇的に改善されますよ!低音は標準のヘッドフォンでここまで出るのかという位力強くなりますし、高音もクリアになり、臨場感も増します。正直いって450円でここまでできれば十二分という感じ。やや作った様な音ですが、それでも標準のヘッドフォンを使っているとは思えない程です。因みに高価なヘッドホンは持ってないので検証してません。

ただ、曲によっては音が割れることがある様です。また、たまにアプリが不安定になってしまうことがあります。そこが若干のマイナス点ですね。

しかし、それを差し引いても購入する価値はあります。

注意点としては、DRMのかかった曲は再生できないこと。つまり、今年の2月21日以前にiTunesで購入した曲(iTunesPlus除く)は再生できません。これはアップルの仕様なのでアプリに文句を言っても仕方ありません。しかし、2月22日以降はすべての曲がDRMフリーになっていますので、問題なく再生できます。また、それ以前の曲はiTunesPlusにアップグレードすれば聞くことができます。アップグレードは1曲50円、もしくはアルバム価格の30%です。

追加料金はかかりますが、アップグレードができる様になったことで、iTunesで買った曲を再生できる様になり、このアプリの導入価値が上がったと思います。

手軽に音質を向上させたいならオススメのアプリですよ。

Read Full Post »

Older Posts »