Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2009年7月

久々のタキジ

ぐりおです。

下の記事の直後で何ですが、久々にタキジの良い感じのショットが撮れたので投稿です。

ガンバレ!主役。

Read Full Post »

今日の一枚

ぐりおです。

今日は忙しかったので、写真のみです。決してネタが無い訳では…^^;

最近、タキジの写真が少ないので、近々大量にアップ…できれば良いな…

Read Full Post »

ぐりおです。

iPhoneは当然ですが、iPodです。ですから車載オーディとしても活躍しています。今までは、ヘッドホンジャックを使用するタイプのFMトランスミッタを使用していて結構気に入っていたのですが(古いので型番は忘れましたがロジテックのものです)、最近はナビとしても利用する機会が増えてきたので、常時充電する必要が出てきました。

それで、iPod用の車載充電器を買ったのですが、なぜか充電すると音楽再生中に酷くノイズが入ります。それに、ドッグとイヤホンジャックに同時に線が付いているのもスマートじゃないです。

(さらに…)

Read Full Post »

ぐりおです。

ちょっとご無沙汰気味だった、ミコトちゃんです。

IMG_0725

IMG_0723

相変わらずマイペースで、気分が良ければ甘えてきて、満足すると去っていきます。でも、夜中にやってきて飛び乗るのは勘弁ですね(^_^;)

タキジは撫でられるのが好きですが、ミコトちゃんは舐めるのが好きです。ですから、撫でていても舐めるのに必死で顔を動かすので、なんとなくかわいがるタイミングが難しかったりします・・・。でも、満足しているようなので(しっぽを立てている)ので良いんじゃないでしょうか(^O^)

Read Full Post »

ぐりおです。

ぐりおがiPhoneで最も利用頻度が高いアプリはカレンダーとマップです。特にマップは、仕事柄初めてのお宅に行く場合に重宝しています。しかし、標準のマップは経路検索ができますが、有料道路、一般道の選択ができないうえに、音声案内がありません。音声案内はアップルの規定もあったのですが、iPhoneOS3.0から解禁になりました。

ということで、現在唯一の音声案内に対応したアプリ「全力案内iTunesで開く)」を購入してみましたのでレビューしてみます。

今回は各種目的地の検索機能などは置いておいて、純粋にナビとしての使い勝手を見てみます。

IMG_0727 IMG_0730

ナビ中の画面です。現在のバージョン(1.1)では前回のバージョンで不評だった点が改良されていますが、改良点としては、

①アプリを立ち上げていてもiPodの曲を聴けるようになった。

②横画面に対応した。横画面の案内表示はオフにすることもできます。

③アプリを落としても、経路検索がリセットされないようになった。

ということですが、これが決め手で購入してみました。通常の携帯版は月額210円ですので、1年間で900円というのはリーズナブルではないでしょうか。

で、実際の使い勝手ですが目的地を番地で検索できるのは非常にいいですね。これは標準のマップでも使えますが通信を利用する利点です。逆に欠点は地図を任意にキャッシュできない点です。これも標準マップと同じです。

IMG_0729 きちんと、一軒まで検索できる。

地図の拡大縮小は縦画面の際に表示されている右側のスライダーで行いますが、標準のマップと同じくピンチインやピンチアウトでも操作できます。縮尺の自由度は標準のマップよりも細かいようです。

音声案内も実用的で実際に大きな道を走っている際は不便を感じることはないでしょう。ただ、交差点に接近したら交差点の拡大表示があると良いと思います。複雑な交差点の場合はわかりづらいこともあるでしょう。

路線検索に関しては時間と、距離で優先事項を変えられますが、これに関しては今回は調べていません。しかし、一般的なナビの検索結果と同じ感じです。極力大きな道に誘導します。小さい道に入ると音声案内がなくなります。これに関してはこのくらいの大きさの道なら音声案内をして欲しいと思うところが多かったです。

IMG_0728 ところで、時々左のように路線を表示する緑のラインが道路からずれていることがありました。理由はわかりませんが、時々です。

以上は良いところですが、GPSの精度や即位にかかる時間が標準のマップより遅い気がします。標準のマップはGPSを即位する段階で徐々に位置を絞り込んでいく演出があるのですが、それが待ち時間を短く感じさせています。全力案内では即位するまで以前表示していた画面のままなのであとどのくらい待つのかが視覚的に分かりづらいです。

地図の表示に関しても標準のマップとは一長一短ありますが、アンチエイリアスがかかったマップの地図のほうがきれいです。ただ、縮尺によっては全力案内のほうが見やすい場合もあるのでこれは引き分けてといった感じです。

一番、マップに比べて劣っているのはフレームレートです。マップではほぼリアルタイムに現在地が更新されますが、全力案内では1秒に1回くらいです。これは、サードパーティのアプリに関する制限があるのかもしれないのでわかりませんが、実際に小さい路地を低速で走行しているときには致命的です。目的地が大きな目標なら問題ないでしょうが、私のように個人宅を目標にしているとちょっと使い物にならないです。

以上、大体の感想です。専用機と比べるのは酷ですが、値段を考えると良くできていると思います。実際、いくつかの問題はアップデートで解決できるかもしれないので期待しています。

ところで、最近iTunesのアプリのレビュー欄が酷いですね。罵詈雑言は見苦しいと思いますよ。そういう民度の低い人々が同じiPhoneユーザーだと思うと悲しくなります。そういう意味では仕事とはいえ、少しずつでもアプリを改善する姿勢には敬意を表します。iPhoneユーザーは他の携帯のユーザーよりナビとしての利用頻度が高いという調査結果が某所にあったのですが、この分野は今後伸びていくでしょうから切磋琢磨していただきたいものです。

平成21年7月29日追記、今日本格的に路線検索をしてみました。状況としては道はわかるけど、最短距離はわからないという感じの場面ですが、結構目的地まで早く着くことができました。路線案内は標準のマップとは比べられないくらい良いですね。ただ、やっぱりフレームレートが低いので、つい交差点を通り越したりしました。もっとなめらかに動いてくれれば標準のマップより使えそうです。結局、長距離は全力案内で移動して、細部はマップに頼るという2段構えになってしまいました・・・。

Read Full Post »

ぐりおです。

前回の記事の続きですが、介護においても収入の問題が出てくるのは当然です。十分な蓄財があったり、十分な年金がある状態なら良いですが、まだ現役で働いている場合に家族の介護の必要性が出てきた場合、介護休暇(とれても無休)が必要だったり、そうでなく退職の必要がでた場合が問題です。

現在、家族を介護することとは無償ということが通念です。ですから、介護のために仕事ができなくなったら無休で生活しなければならないのです。これも格差の問題の一つで、一人分の収入くらいなんともない方もいれば、老後の親と息子一人・・・なんて場合もあるでしょう。介護保険サービスを利用するという手もありますが、実情によっては外部のサービスを利用するだけでは難しく、家族が常に付いていなければいけない場合もあるでしょう。

手っ取り早く解決する方法としては、訪問介護を家族に解禁することです。現在、訪問介護(ヘルパー)として介護保険を利用する場合、3親等以内の家族を介護することは原則認められていません(離島など人員が確保できない場合などは可)。

家族間でのことなので、不正受給等の問題も出てくるでしょうが、きちんとケアマネージャーや自治体が管理することで解決できる可能性もあります。

もし訪問介護を利用すれば、仕事ができなくてもある程度の収入は確保できるでしょうから、助かる方も大勢いると思われます。

もうひとつ、ガンなどターミナルケアが必要な方の場合もあります。ある程度若い方なら、生存できる期間も短く、できるだけ一緒にいたいという方も多いと思います(実際、そういう方を多く見ました)。介護保険が使える40歳以上の方なら、上記のような訪問介護を利用する手段も考えられますが、40歳未満の方の場合は別の制度が必要になると思います。これもやはり、収入の6割を保証するといった考え方である程度は解決できるでしょう。

つらい現実ですが、40歳未満の方でターミナルを利用する方なら生存期間も長くて1、2カ月程度です。その期間を有意義に過ごせる制度が必要だと思っています。

選挙に向けて派手に政策をアピールすることも大事ですが、小さな現実にも目を向けてほしいと思います。

Read Full Post »

ぐりおです。

一応、等ブログのコメント欄は何の制限もなく解放されています。管理人が当たり障りのない記事ばかり書いているので炎上とも無関係なうえ、あまり書き込みもない(-_-;)ので特に問題はないのですが、実は結構スパムコメントが投稿されていたりします。WordPress.comでスパムコメントを弾いている(結構な精度です)ので、良いのですが、時々内容を見てるとこのサイトを見ている上品な方々にはそぐわない内容ばかり(上品なスパムは見たことないですけどね)です。

しかし、携帯のスパムメールもそうですが、良い大人ならあんな内容に引っかかるわけないですよね。

でも、これが不慣れな人や、世代によってはそうではないでしょう。まだ我が子は5歳(来月で)ですが、いつか携帯を持たせる日を考えると、メールに関してはホワイトリスト方式をとる以外にないようです。でも、ホワイトリスト方式は結構面倒です。総務省通達の「未承認広告メール」表示も守っている業者なんかいるんでしょうか?仮に未承認広告メールだと表記されていたとして、配信停止のURLなんて怖くて踏めません。

上手くスパムメールを根絶できるような手段があればいいなと思います。実際はいたちごっこなので難しいでしょうけど・・・。

Read Full Post »

Older Posts »