Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2008年9月

ぐりおです。

先日PhotogeneというiPhone用のアプリを紹介したところ、びっくりするくらいアクセスがありました。それで「Photogene」でググってみると上から6番目くらいに載っているではありませんか!Googleのロボット検索の優秀なこと!びっくりします。

で、検索で来られた方にはちょっと申し訳ないような内容でしたので、もう少し掘り下げてみます。

IMG_0004 左が起動したところです。メニューが日本語化されており、英語が苦手なぐりおでもOKです。

前回のセッションを保存という機能も便利です。

 

 

 

 

IMG_0005 試しに1枚開いてみます。結構時間がかかるのが残念ですが、これはしょうがないところでしょう。できればスピードアップしてほしいですね。左のアイコンは、上からトリミング、画像の回転、シャープネス、画質の調整、吹き出しの入力、フレームの追加、アンドゥ、リドゥ、セーブとなっています。

 

 

 

IMG_0006 まず、画質を調整してみます。レベルの自動補正です。結構いい感じに明るくなっています。iPhoneのカメラはあまり高性能とは言えないので、屋内で撮った時には威力を発揮しそうです。屋外で撮った写真ならこれほど劇的に変化はないと思います。

エフェクトを選ぶと白黒や、ソラリゼーションなどの効果を与えることができます。

 

 

IMG_0007 続いて、吹き出しの挿入です。吹き出しの種類は結構豊富なので楽しめそうです。吹き出しの枠の色、背景、文字の色まで設定できますので表現の幅は結構広がります。枠、背景を無色にすると文字のみの入力もできます。

左上の×で取り消し。それ以外の隅の青い○をドラッグすると大きさの変更ができます。文字のサイズは、吹き出しに合わせて自動で調整されるようです。フォントもアルファベットなら数種類選ぶことができます。日本製でないので酷かもしれませんが、日本語のフォントも変更できると嬉しいです。

IMG_0008 試しに文字を入れてみました。

 

 

 

 

 

 

IMG_0009 シャープネスです。あまりシャープにするとiPhoneのいい感じの画質が台無しになると思うので、私はあまり利用していません。本来手ぶれを画像処理で補完するには高度な処理エンジンが求められるので、この点はあまり期待していません。

 

 

 

IMG_0010 トリミング画面です。四隅の青い○をドラッグして範囲を決定します。この辺は他のアプリと共通の操作なので戸惑うことはありません。指で操作するということで精度が心配でしたが、非常に操作しやすく高評価です。

 

 

 

 

IMG_0011 画像を回転させてみました。iPhoneのカメラは撮影時のカメラの向きを保存しているので、特別な意図がなければあまり必要ないかもしれません。90°単位だけかとともったら、細かい角度も指定できるのでビックリです。

細かいところでは、吹き出しと文字の角度も変わっています。回転させた後修正する必要がないので、これは結構気がきいた機能です。

 

 

IMG_0012 フレームの追加です。さまざまなフレームを追加することで、メールで送ったり、ブログに投稿するときの楽しみが増えました。

 

 

 

 

 

以上、簡単ですが主な機能の紹介でした。やはり指で操作するということで細かい操作が求められる機能では心配がありましたが、そんなことはなく非常に軽快でストレスがない点は素晴らしいです。特に説明を見なくても、誰でも使いこなすことができそうです。携帯端末向けに機能を絞っている点も高評価です。これ以上高機能でも、iPhone上では生かしきれないでしょう。あえて言えば、手書き機能があれば良かったかなと思います。ここは、バージョンアップに期待しましょう。

iPhoneにはいろいろなレタッチのアプリがありますが、まず最高のアプリではないでしょうか。iPhoneで撮った写真をPhotogeneで加工してブログにアップすれば、手軽にリッチなブログを構成することができます。

いろいろと制約が多いのも事実ですが、こうしてアプリを追加することで自分流の使い方を広げていけるのもスマートフォンならではと言えます。また、アプリもバージョンアップを続けていくので今後にも期待できます。アップデートが無料というのも良いですね。

600円という有料アプリですが決して損はないと思います。

Read Full Post »

ぐりおです。

昨日はなんだかんだで近寄ってくれなかったタキジとミコトちゃんですが、き今日になったら何事もなかったように近寄って戯れてきました\(^o^)/

良かった(^◇^)

Read Full Post »

ぐりおです。

タキジとミコトちゃんの爪が凶悪なことになっていたので、切ることにしました。というのもミコトちゃんは、じゃれる時に獲物を捕まえるように、ぐりおの手を掴むのですがそれが痛いんです。

でも少し前から、爪を切られるのを嫌がるようになりました。子猫の頃は嫌がらなかったのですか、最近は結構抵抗するようになってきました。

噛んだり引っ掻いてまでは抵抗しませんが、しばらく寄って来なくなります(^^;;

ということで、写真のようにキッチンボードの上から降りてきませんorz

Read Full Post »

ぐりおです。

PhotogeneというiPhoneのアプリを導入しました。今回のバージョンアップで日本語に対応したのが決定打です。

できる事といえば、画質の調整、シャープネス、セピア等のフィルタ、フレームの追加、吹き出しや文字の入力といったところです。

iPhoneでブログを更新する時に、写真の加工ができないのが不満でしたが、これで大分改善されました。

後は、ブログの更新に使っているwrodpressがハイパーリンクの挿入に対応してくれれば良いのですが…と思ったところで、iPhoneではコピペができないことに気づきましたorz
さすがにURLを手入力するのは勘弁ですね。

Read Full Post »

ぐりおです。

iPhoneのフリックによる入力も大分なれて、ストレスがなくなってきました。慣れると本当に良いですよ、フリック。極めたらフルキーボードとはいかないでしょうが、テンキー入力とは比べられない位の快適さは叶いそうです。

YouTubeにもフリック入力の動画が結構投稿されているようで、盛り上がっているようです。

何だか負けん気がわいてきました(*`へ´*)

Read Full Post »

ぐりおです。

何気なく、何時ものようにネットを巡回していたらケータイ小説のサイトに辿り着いてしまいました。

良く流行っているように言われていますが、そういったものとは無縁の人生だったので、流行っているなんて都市伝説くらいの認識だったのですがちょっと見てみました。

なんというか、批評するレベルではないのでコメントは避けたいと思います(^_^;)

大体、この文字量で300ページもあるんですか?本当に。ケータイ小説の出版も相次いでいますが、これでは地球環境に厳しいですね。非ECO小説って改名してもいいんじゃないでしょうか。

ということで、心を洗おうと過去の名作を読んでみることにしました。青空文庫という過去の名作(著作権が切れた作品)を無料で読めるサイトがあります。ウェブアプリ版のリーダーもありますが、オフラインで読めるというのも結構重要なので、iPhone用のリーダーを探してみたところ、Stanzaというアプリがありました。現在β版なので無料です。海外製のアプリなのでルビや縦書きに対応していなのが辛い点ですが、多数のフォーマットに対応しているという利点もあります。

とりあえず心を豊かにしましょう!!

Read Full Post »

ぐりおです。

週末は連休の予定だったのですが、急に仕事が入ってしまいました。営業職をやっていると、それが嬉しくもあり悲しくもあります(^^;;

そんな、辛い浮世の日々を癒してくれるニャンコ’sに感謝です(^O^☆♪

Read Full Post »

Older Posts »